エッセンス

物事の本質はなにか考えていきたいと思っています。司法書士の仕事のこと、普通の人のIT利用についてもお話ししたい思います。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ホームページを作成して

今年初め頃から本格的に構想を初め、3月頃から本格的に作り始めて約1ヶ月、ホームページを作るんだーーーとやってきて、やっているうちに色々なことがわかりました。

1.ホームページをつくるのに今はいろいろな道具(CMS)がある。

ホームページを作ろうかとおぼろげながら考えていた当初は、素人がつくるのであれば、ホームページビルダーなんだろうと思って、昨年暮れに購入をしました。
それから色々調べているうちに、Joomla(どうしてジョームラと読んでしまうが、ジュームラと読むそうだ)を知り、そこから、今はホームページを作るには、サーバー側でのシステムを利用するんだ、ということが分ってきた。
正直、このJoomlaはすごいシステムだと思った(どんな高度はホームページでも作れそう)けど、こりゃ使いこなせそうにはない、と思ってあきらめました。

そうしているうちに、Jimdo、Quick Homepage Maker(QHM)、といったシステムもあることを知った。ホームページを作ると言うことで調べていたので、WordPress(ブログ用のシステムらしいが、ホームページに流用できるようだ)他のシステムは注目しませんでした。

Jimdoはすばらしいシステムのようだけど、KDDIとくっついてしまっていて、KDDIのサーバーを利用しないとならないようになっていたため、残念ながら採用見送り。

QHM、日本で開発されたものということで、情報が日本語なのはいいか、と思いつつ、技術的に大丈夫なのか、とか、なんか、怪しげな会社(株式会社北摂情報学研究所さん、ごめんなさい)が作ってるなあ、などと思い、最初は躊躇していました。
無料で試せるというのがあったので、試してみると、簡単で分りやすい。こりゃいいや、と思って、取り敢えず手っ取り早くホームページを作りたかったので、最初はこれで作成し、余裕ができたら、その内容をJoomlaに移し替えて格好いいホームページにしようか、などと考えて、ホームページの制作を開始しました。

制作をしていくと、これがなかなかよいではないですか。自らが複雑なデザインには向かないといっているように、一定のパターンでしかできない(Joomlaは本当になんでもできる)のですが、余計なことができすぎると、手間ばかりかかってどうにもならなくなるのであって、適度に融通もきき、簡単に作成していくことのできるこのシステムが大いに気に入り、これをベースにホームページを作成したのでした。

宣伝するわけでもないですが、いちおう紹介のホームページのアドレスを貼っておきます(こういうのがホンとの宣伝になるんだけどね)。

Quick Homepage Maker
QHMプロ公式サイト


2.ホームページを作るだけではダメで、SEO対策が必要。

これについては、また改めて書きます。


3.ホームページを作り始めると、あちこちから営業の電話がかかってくる (^_^;)

いやほんと、もうめざといというか、何件電話がかかってきたか。

司法書士という職業がら、電話勧誘や訪問販売は悪徳商法の巣なので、毛嫌いをしているし、実際、忙しいときに電話が掛かってきて迷惑なんだけど、ちょっと興味があって、普段は門前払いしているのに、何人かとはははいろいろ話をしてしまいました。

そのなかで思ったことは、これからの仕事は、ホームページを作らないとお客を呼べないかもしれないけど、儲かるのはホームページを作成する業者だけなのかもしれないということでした(電話してきた人には、直接いっちゃいました。お宅の儲けのために仕事をするんじゃないと。いやなやつですね、私。)。


いやー、ひさびさなんで、気合い入れて書いてしまいました。

スポンサーサイト

| ホームページ作成 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。